いぬごや。

社会不安障害と診断された管理人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無題




何だか最近あまりヤル気がでません(*_*)




なんでかなぁ・・・・・・




単なる怠け? 薬を急に止めたせい?




・・・いや、薬を飲んでいるときからボーッとしていたから

それはないか・・・




ブログ記事にも最近それが表れてるような・・・^^;




とにかく頭が働かない感じ。




病気に甘えてる? この頃そう思うようになってきました。




社会不安障害じゃなかったらホントにただの

ダメなニートだな、こりゃ。




そもそも心も体も健康だったとしても

そのときの私はちゃんと働いていたのだろうか?




・・・こんなことを心療内科の先生に話したら

他の病気の診断下されて薬がどっと増えそうですね^^;




さて・・・そろそろ仕事探さないとな・・・




  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/09/15 20:02 ] メンタルヘルス | TB(0) | CM(2)
No title
もしかしたら、薬を急に止めた反動かもしれませんね。
先生の判断無しで止めちゃうのは、ちょっと危険かも(>_<)

と、増薬された僕が言うのも説得力ないか^^;
[ 2010/09/15 21:59 ] [ 編集 ]
No title
減薬をお考えと言う事で、差し出がましいのですが…

長患いのメンタル症状、継続的なストレスは体にもダメージを与えます。
ダメージが回復されないと筋骨格の歪み・内臓の不調などとして体に定着してしまい、脳神経系にも負担を掛けます。
そしてこの負担が新たにストレスを生む…。

薬物による治療が、継続的な効果を挙げない場合、
こうした負の循環が背景にあると思われます。

こうした負の循環を断ち切るべく、オステオパシーの治療をお勧めします。
いわゆる「整体」系の治療なのですが、筋肉や骨以外にも、内臓や神経に注目して体全体の状態を改善する治療体系です。
日本では認知度も低く国家資格も存在しませんが、アメリカには学位もあり医師として認められています。

柔術整復師(整骨院の資格)の先生によるオステオパシーの治療院、
もしくはオステオパシーを取り入れた整骨院が近所に見つかれば、一度試してみて欲しいと思います。
(柔術整復の資格が無い治療院は避けるのが無難です)
[ 2010/09/18 22:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。