いぬごや。

社会不安障害と診断された管理人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

頓薬の効果。

 



う~ん、今日はあんまり気分が優れない(~_~;)




やっぱ薬を飲んでいないせいでしょうか?




ルボックスはともかく、ソラナックスは自分で

効いているのが分かるほど効き目がある気がします。




自分の家の手伝いをしていても、接客業なので人前で

作業をすると気が滅入ってしまうのです。




特に嫌なことがあった訳でもないのに。。(+_+)







薬を常用していたときは




 「薬のせいで気が滅入る。」




薬を飲まなくなったら




 「飲んでいないから気分が優れない。」




・・・これでは矛盾しています(´ω`;)




というか、薬を常用するのをやめれば、

昔の自分に戻れると思っていた私にとって

薬を飲んだほうが元気になるという事実はかなりショックです。。




けっきょく自分の気の持ちよう?




不安な状態でいることに慣れすぎたのか・・・




単に現状態で引きこもりという事実に

卑屈になっているだけなのか・・・・・・




う~ん自分で自分のことが分からなくなってきた^_^;

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/10/15 14:06 ] メンタルヘルス | TB(0) | CM(1)
No title
薬の効果を感じられる間は医師による指示の範囲内で飲めば良いと思います。

ただ薬は症状への対処には効果的ですが、根源的な要因や背景といったものに働くものではないと思います。
薬で症状を抑えたり、気分を前向きにする傍らで、
体の健康状態の改善や、物事へのネガティブな印象・記憶の克服といった
心身両面への取り組みがあってはじめて、根治に貢献するのではないでしょうか。

それに薬を常用しようがしまいが、体が弱ればどのみち気が滅入るでしょうし、実際弱ってると思います。
体が弱ってるのに気が滅入らない方が不味いでしょう。
それこそ変なクスリを疑いますよw

薬を飲む飲まないに拘泥せず、それ以外の取り組みに力を注ぐのが良いと思います。
[ 2010/10/17 20:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。