いぬごや。

社会不安障害と診断された管理人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

困ったときに本当に役に立つもの。

 



大分余震も収まってきて、もうそろそろ大丈夫だろうなんて

最近思っているのですが、やっぱ油断しちゃいけないんですかね(~_~;)




まだ宮城県沖地震も、東海沖地震も残っているしなぁ。。。







今更ですが、地震のときの話をば・・・







3月11日に地震が起こったときには、5日間以上電気が

止まってしまったので
それがかなり大変でした

(水が来ないのも辛かったですが)




電気が点かないと困ったのが、




・部屋の明かりが点かないので暗くなる前に全てのことを

済ませて
しまわなければならない。




 →5時頃あたりから暗くなるので夕食もそれまでに食べなければ

いけませんでした。暗くなるともう本も新聞も読めなくなるので

後は寝るしかありません・・・ろうそくがあると少し起きていられます。

でも要マッチ^^;







・テレビもネットも電話も使えないので

情報を手に入れる手段がない。
(ラジオは必須)




 →頼りはラジオと新聞だけでした(~_~;)

あと、電気が点かなくて一番嫌なのが気分がやたら落ち込んでくること

やっぱり明かりが点かないテレビが見れない、音楽も聴けない、

ネットもできないでは情報も少ない娯楽もないで、どんどん気持ちが

ネガティブな方向に向かってしまいます(´・ェ・`;)







あとは電子レンジが使えないので、全体的に冷たい食事が

多かったことかな^^; 温かい食事がこんなに美味しいと思ったのは

初めてです







災害時に役に立ったものといえば、

マッチ、ローソク、ガスストーブ、水入れ(非常用のでっかいやつ)、

ウエットティッシュ、ティッシュ、トイレットペーパー、

やかん、洗面器、バケツ、懐中電灯、ラジオ、ラップ、ペットボトルの水、

生理用品、おりもの用品、ゴミ袋、新聞紙・・・




思いつくところではこんなところでしょうか(^^;




後半は普通に日常品ですね




また気が向いたときに被災時のこと書きたいと思います。

 



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/05/13 15:57 ] ブログ | TB(0) | CM(1)
No title
まだまだ、余震などたいへんそうですね><

こういうお話はとても参考になります。
うちも、東海地震に備えて少しずつ準備しています。
ありがとうございます(^-^)
[ 2011/05/16 08:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。