いぬごや。

社会不安障害と診断された管理人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フリーゲーム『悪の教科書 Textbook Of Evil』。

 久しぶりにまたオススメのフリーゲームを紹介します^^



今回は同人ゲームサークル「さんだーぼると」様の社会批判ノベル

『悪の教科書 Textbook Of Evil』です。

deviltext4.jpg





























「一生カッターナイフに触れることがなければ、

カッターナイフで誰かを傷つけることはない」




だからと言って、全てのカッターナイフを覆い隠してしまうのは

如何なものでしょう。




戦後、大人たちは沢山の物を闇へと葬り、触れることを禁じてきました。




この「悪の教科書 Textbook Of Evil」には、覆い隠されてきた

日本の闇、
避けるべきとされている思考、触れてはならない

社会の裏側が
書かれています。




これを読んでしまうと、世界の見方が変わってしまうかもしれません。




くれぐれも、ご注意を…

                                 




                   公式HPより抜粋










一部にグロテスクな描写が含まれますので、

精神的に不安定な状態の方にはあまりオススメしません。







始めに主人公を選び、その後はノベルゲーム形式で話は

進んでいきます。




セリフを選んだりする場面は一切ないので、

ほとんど文字を読むだけでゲーム性はほとんどありません。




主人公は全部で五人。

一人の物語をクリアすることでプレイできる主人公の数が

増えていきます。







私はまだ四人目の主人公の物語の途中で、実はまだ全部

クリアできていません(~_~;)




大体一人2時間程度でクリアできると思います。







一人目は気が弱いが故に中学校で残酷なイジメを受ける

男の子のお話。







二人目は先天性の病気で差別を受けて育ってきた女の子の話。







三人目は子供達の教育に情熱を注ぐ若き教師の話。







四人目はある日本の巨大カルト宗教集団

(これだけでお分かりになるでしょうか?)

の大幹部の家に生まれてしまったが為に周りの人たちから

差別を受ける女の子のお話。







五人目(現在プレイ中)。







・・・とまあこんな感じなのですが

これだけで興味を持って頂けたでしょうか?(~_~;)




もし少しでも興味を持たれたのでしたら

是非プレイすることをオススメしたいゲームです^^



ダウンロード

 


 

 

images.jpg


 



















にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ


にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/05/29 16:57 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。